Menu

質の低いオリジナルグッズウィ見分ける方法

展示会の時や新商品が登場した時など、顧客に対して販促品とも呼ぶノベルティグッズを配布するケースがあります。展示会には多くの来場者が自社のブースに訪れてくれますが、魅力あるノベルティグッズを用意しておくとブースへの誘導率が高くなる、名刺の交換率が通常よりも高くなるなどのメリットがあります。新商品が登場した時なども、商品をより多くの人々に宣伝する目的で魅力を持つノベルティグッズを配布すると、利用する人は便利に使えるものであれば人前で使う事もあるので宣伝効果を広めるチャンスが出て来ます。しかし、ノベルティに最適なオリジナルグッズは安ければ良いわけではなく、質の良いものを選ぶ事が大切です。すぐに壊れてしまう、使い物にならないものは逆にイメージダウンに繋がるので注意が必要です。

通販店でグッズを買う時には評判の良いお店を選びましょう

ノベルティに最適なオリジナルグッズは通販サイトを利用すれば購入が出来ます。通販店の良い所は、同じ商品の値段を比較する時、サイトにアクセスするだけで値段を調べる事が出来る事やお店に出掛ける手間を省けるなどがあります。その反面、通販店のデメリットは商品の質を直接触れて確かめる、目で見て確かめる事が出来ない点です。写真では良い品物と思っても、実際商品が届いた時に品質が良くない、ノベルティとして配布する事が出来ないケースも出て来るわけです。通販サイトを利用してノベルティを購入する場合には、品質が良いものを販売しているなどの口コミ情報をチェックする方法がお勧めです。例えば、「ノベルティ リーズナブルな価格 品質」などのキーワードで検索を行う事で、安心して利用可能な通販店を探す事が出来ます。

商品が届く前に良品を選ぶ方法について

質が悪いオリジナルグッズは販売促進効果を下げてしまう、企業のイメージダウンに繋がるなどのデメリットが生じてしまいます。勿論、質の悪いグッズを配布する事はありませんが、通販サイトで購入した費用が無駄になるなどのデメリットが出て来るわけです。通販サイトでは品物を直接目で見る事は出来ませんが、通販サイトの中にはサンプル品を事前に郵送してくれるサービスを行っているケースがあります。例えば、ボールペンやクリアケースに会社名を名入れしたものをオリジナルグッズとしたい時、グッズにしたい商品のサンプル品を要求する事で品質の良し悪しを確認した上で発注が出来るようになります。サンプル品を見れば品質の良し悪しが確認出来る、良品である事が分かった段階で名入れの依頼を行って必要数の発注が可能になります。