Menu

悪いオリジナルグッズ制作業者に騙されないために

悪いオリジナルグッズ制作業者に騙されないためには、依頼をする前にしっかりとした事前調査をすることです。そのためには、実績を調べることと、見積もりを出させることが大切です。実績は単に過去のことを調べるだけではなく、実物を入手して、どういうレベルの物を作っているのかを調べるといいでしょう。実物が手に入ればまずどれぐらいのレベルのものが作れるのかは想像がつくでしょう。そして、見積もりも大切です。見積もりでは料金を見ることももちろんですが、その内容についても吟味をしていきます。注意点としてはしっかりと明細が出ていることと、責任のありかが明確になっていることです。つまり、誰が何を作り、それがいくらかかるのかが明確になっていて、責任の所在も明確になっていることが大切です。

実物を見れば、その会社のレベルはほぼ判断できる

過去にその依頼をしようとしている会社の作った実物を見れば、その会社のレベルは判断することができるでしょう。ここで実物にこだわるのはサイトなどで写真を載せていても、本当かどうかは分からないからです。今はどこの会社でもホームページを開設して、自社の過去の実績を載せていますが、基本的に良くないことは掲載しませんし、過去の実績も良くないものは掲載しません。ですから、写真や動画なども都合の悪いものは掲載されないと考えておくべきです。つまり、いいものやいいことしか掲載されていないと考えていいでしょう。ですが、実際に過去にその会社が作ったオリジナルグッズを入手すると、それはその会社の実力を物語るものとなるものでもありますから、それが最も手早くその会社のレベルを知ることができるものともなります。

見積書は料金と責任のありかをチェックする

オリジナルグッズの依頼をする前には、見積もりをとることも大切です。見積書からはその会社の考え方などが如実に出てくることになるからです。まずは料金が明細となってわかりやすくなっているかどうかを見ます。全体としての料金が出ていることは当然ですが、細かいところまで何にいくらかかるのかということが記載されているかどうかも大切です。悪徳業者はこうした細かいところは記載しません。なぜならごまかしたいからです。そのため、責任の所在も明確にすることは避けてきます。ですが、しっかりとしたところであれば、何にいくらかかるのかは明確にして出してきますし、いつだれが何をして、それにいくらかかるのかを明確にして出してきます。そして当然その責任がだれにあるのかも明確になっています。